« 初詣 | トップページ | 仕事始め »

2007年1月 3日 (水)

007カジノ・ロワイヤル

正月の三が日も今日で終わり、明日から仕事だ。
最後に映画でも観に行こうということで、映画「007カジノロワイヤル」を観に行った。
お正月らしく賑やかなアクション映画だった。
展開が早く、これでもかこれでもかという感じだ。
007シリーズは21作目ということだが、TVも含め007の映画を観たのは初めて。前知識はほとんどなく、日本経済新聞の映画評(これは非常に辛口。話題作でも容赦ない)で、★★★★★(五つ星)という記事を読んだことくらいか。だから今作から抜擢されたDaniel Craigがイメージに合っているか、とか今までと違うとかの議論はよくわからない。しかし、007のJames Bondは、こんなにもエネルギッシュで、こんなにも走るのかと新鮮に感じた。陸上競技の選手のように姿勢良く、きちんとしたフォームで、走る走る。しかも上がったり下がったり。戦うシーンも接近戦が多く、傷だらけだ。勝手なイメージだが、James Bondというとボンドガールをはべらせ、ニヒルに事件を解決していくものだと思っていたが、大違いだった。続きはまた今度。

|

« 初詣 | トップページ | 仕事始め »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186101/13322523

この記事へのトラックバック一覧です: 007カジノ・ロワイヤル:

« 初詣 | トップページ | 仕事始め »