« 棚からひとつかみ | トップページ | 冥王星、惑星から外れる »

2006年8月19日 (土)

ええじゃないか

ええじゃないか

富士急ハイランドに来ています。
WillcomのPHS端末AH-K3001V(京セラ製:元祖京ぽん)のカメラ(今どき11万画素CMOS)で撮影した絶叫マシン「ええじゃないか」です。今年の7月にデビューした新しいジェットコースターです。添付メールで送って投稿してみました。
「ええじゃないか」、実際には、待ち時間が長すぎて乗れなかったのですが、すごいです。
落下、ひねり、回転、しかもぶら下がり。最初の落下は頭からバックドロップのように落ちて、地面側を向いて滑走するようだ。それからは、回され、ひねられ、上がったり下がったり...と、とてもじゃないが私には無理だと思った。
今回は、いわゆる絶叫マシンには、キング・オブ・コースターといわれる「FUJIYAMA」に乗った。これも1時間待ちくらいではあったが、何とか乗れた。初めて乗ったが想像以上だった。高さ、スピード、それに時間が長い。スペックによると、最高部79m、最高速度130km/h、全長2,045m、所要時間3分36秒。最初は少しは余裕があったのだが、加速がつき、ひねりやカーブがきつくなってくる後半になると、もう余裕がなくなってくる。3分を超える長さなので、最後の方では「もうダメ....」という感じだった。
ペンタのK100Dと、広角ズームのコシナAF19-35/F3.5-4.5、望遠系ズームのタムロンスーパー28-300mmを持って何枚か写真を撮ってみた。それらはまだ後日掲載したい。

|

« 棚からひとつかみ | トップページ | 冥王星、惑星から外れる »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186101/11506067

この記事へのトラックバック一覧です: ええじゃないか:

« 棚からひとつかみ | トップページ | 冥王星、惑星から外れる »