| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月22日 (金)

猫の日2019

今日は2月22日、猫の日ですね。

ウチのニャンズにCIAOちゅ〜るのプレゼント。
カルディの猫バック(限定品)をゲットした。

2月22日は昨年亡くなった愛猫ハンヌくんを迎え入れた日。これまで「ハンヌくん記念日」としてお祝いをしてきた。今日はハンヌくんにお花を買ってきた

Img_3266

| | コメント (0)

2019年2月11日 (月)

グンマー記念日2019

2月11日はグンマー記念日。2010年2月11日、転勤のため、群馬県に引っ越してきた。毎年、わが家ではこの日は群馬ならではのイベントを楽しんでいる。 今年は、群馬の豪雪地帯、水上の藤原地区に行ってみた。ほんの一時間ちょっとのドライブで銀世界。豪雪地帯である。藤原ダム、奈良俣ダムを下から眺め、日帰り温泉に入ってきた。 去年より今年は雪は少なめの印象。
 明日からまた頑張ろう。

Img_3246 Img_3244 Img_3247 Img_3249 Img_3250

| | コメント (0)

2019年2月10日 (日)

MAZDA Demio 60,000km達成

愛車・マツダデミ雄くん(MAZDA Demio)が、60,000km を達成しました。2012年製、6年半ですので、まだまだ元気に走ります。
 この平均燃費13.3kmはイマイチ。スタッドレスにすると悪くなるな。

Img_3239

| | コメント (0)

2019年2月 3日 (日)

木版画展を観る

前橋の美術館、アーツ前橋で、「闇に刻む光 アジアの木版画運動 」を観て来ました。力強く、迫力の作品ばかりで、圧倒されました。木版画は民衆運動のツールとして発展してきた経緯がわかった。

Img_3232

| | コメント (0)

赤城山大沼アイスバブル

赤城大沼リターン。これが「アイスバブル」なのか?!
今日はよく晴れて暖かく、雪が飛ばされているので、アイスバブルが見られると聞いて、再度訪れました。透明度の高い氷に、無数の水の泡が閉じ込められていました。#赤城山#アイスバブル

Img_3227 Img_3226 Img_3217Img_3224

| | コメント (0)

2019年1月26日 (土)

粕川で粕鍋(その2)

「粕川で粕鍋」 まず、酒蔵の見学から。もろみのタンクを見せていただく。

Fullsizeoutput_55cImgp3383

仕込みはじめ、1週間後、20日後のタンクを上から見学。表面が酵母でブツブツと泡立ち、フルーティな香りも強くなっていくのがわかった。 

Imgp3386

Img_3190

粕鍋は酒蔵の酒粕をこのイベントのために確保していただいた、とのこと。地元産の野菜、マス養殖場のマスなど、地元の食が詰まった鍋でした。

  Img_3191 Fullsizeoutput_55a 

お酒も美味しい。伝統的な甘口のお酒は、やかんに入った熱燗で。他に、濁り酒、純米酒、無濾過生原酒など4種類をいただいた。 よく晴れていたが、今日は空っ風が厳しく、ホント寒かった。

Img_3194 Imgp3389

| | コメント (0)

粕川で粕鍋

NPO団体・まえばし農学舎」主催の「粕川で粕鍋」というイベントに参加してきました。
前橋市の粕川地区(旧粕川村)は赤城山の南麓に位置しており、主な産業は農業。地元の酒蔵・柳澤酒造は、その土地、生活のスタイルならではのお酒を造り続けていて、ユニーク。酒造の見学と地元ならではのお酒の由来をお聞きし、地産の農産物をふんだんに使った粕鍋(酒粕は柳澤酒蔵産)と地酒をいただきました。
 柳澤酒造は、「桂川」というお酒を販売。群馬県ではよく見る地酒です。昔からの甘口のお酒、お燗にして美味しいお酒を美味しくいただきました。最近の主流である、淡麗辛口、純米吟醸酒ももちろん良かった。日照時間が長く、農業が盛んな土地柄、肉体労働で疲れた体を癒すお酒は、甘口で力強く、お燗で飲むお酒が好まれたそうです。このお酒はもち米を使った伝統的な技法で製造されます。しかし今、主流は淡麗辛口、甘口のお酒は廃れつつあって、群馬県で唯一作り続けている酒造だそうです。

Photo

 

| | コメント (0)

2019年1月20日 (日)

冬の赤城山大沼2019

赤城山大沼。-2℃。
前橋市内に車に出てきていて、ふとアイスバブルってどういうものだろう、と3時頃から赤城山に向かいました。途中雪がひどくなり、何とか大沼に到着しましたが、滞在3分で帰ってきてしまいました。
 アイスバブルは未確認です(トホホ)。

Img_3176 Img_3177 Img_3178 Img_3179

記事で読んだアイスバブル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019新春・内藤 希花さん&城田純二さんのコンサート

内藤 希花さん&城田純二さんのコンサートに行ってきました。
新しいオープンバックのバンジョー、ギター、フィドル、アイリッシュハープ、コンサルティーナ、フラットマンドリンと今日はより多くの楽器が登場。今日もかぶりつきで楽しませていただきました。生音が美しい、至福の時間でした。純二さんのマンドリンを聴くのは久しぶり。帰って省悟さん、宮崎さんの音源を聴いてみたいと思いました。

50255259_1991485390947995_578848689 

Img_3170 Img_3171 Img_3173

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月12日 (土)

インフルに罹る

インフルに罹ってしまいました。
8日夜から発熱、9日インフルA型と診断されました。投薬、解熱剤が効いて、昨日ようやく熱が下がりましたが、結構しんどかった。
3連休は外出禁止となってしまいました。(T . T)
(ちなみに、12月22日に予防接種をしていましたが、抗体ができるのに2週間くらいかかるらしいので、効果が出る寸前に罹ってしまった、ということでしょう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 7日 (月)

見どころ大盛りな大森を歩く!

1月6日、今年初めての、東京野良スリバチ学会のフィールドワーク「見どころ大盛りな大森を歩く!」に参加してきました。アップダウン満載の東京のスリバチ地形、歴史的な建造物や古くて新しい街並みを満喫できました。ご一緒いただいた皆様ありがとうございました。

Img_3134 Img_3136

池上本門寺五重塔。 池上本門寺には、著名人のお墓も数多くありました。あの力道山のお墓と像がありました。
Img_3149 Img_3151_2

今年のおみくじ。「末吉」。可もなく不可もなくというところか。酒の席を慎むことが肝心である。一人で決めないで、親友の導きや意見を参考にしなさい、と。
Img_3159 

カミさんは、「大吉」。部下を持つことはいいが、休暇を与えるのは凶、ってすごいな。ブラックか?
Img_3161

歩いた後は、みなさんと懇親会。蒲田の春香園。美味しい中華料理でした。羽根つき餃子が絶品。
Imgp3379


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 5日 (土)

初詣2019

今年の初詣
まずは初めての参拝。秩父・聖神社。最古の貨幣「 和同開珎」の発掘跡が近くにある。金運をお願い。

Img_3084 Img_3085 Img_3089 
秩父神社。 ここでは、「北辰の梟」の知恵守りを授かる。今年受験の甥っ子へ。
Img_3092 
いつものように伊勢崎・小泉稲荷神社
Img_3122 

雷電神社。 雷電神社はこの辺り各地にあるが、上州・板倉町にあるこの神社が総本山。 18年度から異動があって、雷除け、電気安全の願いを込めた。
Img_3126 Img_3127

足利織姫神社。 昨年、初日の出をここで見た。
渡良瀬川を見下ろす。この風景はいいな。
Img_3128


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 4日 (金)

お雑煮

我が家のお雑煮。元日のお雑煮は、東京風、鶏肉と小松菜、かまぼこ、三つ葉、のお吸い物です。焼いた角餅を入れます。
ここ数年、私が作っています。

Img_3063
カミさんの八王子のご実家でいただいたお雑煮。八王子、山梨はけんちん汁風。
Img_3072

2日目、入間の実家でいただいたお雑煮。母方の故郷、京風のお雑煮。白味噌、八つ頭、人参、丸餅
Img_3093

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

謹賀新年 2019

明けましておめでとうございます。

しばらく更新していませんでした。

87e3e1b55e8d4b36b09adfc5df35eee9

新しい家族とともに、blogを続けていこうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

ハンヌくん、亡くなってしまった

8月18日(土)、愛猫のロシアンブルー、ハンヌくんが亡くなってしまった。15歳10カ月。この夏、胸に水がたまるようになってしまった(胸水)。毎日のように通院、点滴を受け、投薬を続けていた。最近は食事も採れるようになって、元気になってきたかな、と思っていた矢先、木曜くらいから容態が悪化、当日は朝から呼吸が困難になってしまった。12時23分永眠。最後は苦しそうで、かわいそうだった。八王子のペット霊園に行き、17時から火葬をしてもらってきた。

 ハンヌくん、今までありがとう。安らかに。

Hannu1

Hannu2



| | コメント (2) | トラックバック (0)

«桐生八木節まつり