| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月18日 (日)

みそ造り2018

冬恒例の味噌造り。大豆2kg, 麦麹2kg, 米麹2kg, 塩1kgで作る。仕上がり約10kg。高崎の「糀たまり漬・味噌の老舗・糀屋さん」で紹介しているレシピだ。材料もここで購入した。 Img_1851 Img_1852 Img_1853
作り方のメモ 1, 大豆を水に一晩浸けておく。 2, 大豆をたっぷりの水で煮る。約1時間くらい。指で摘んで軽く潰れるくらいの柔らかさ。 3, 大豆を煮汁から引き上げ、マッシャーでつぶす。煮汁はみそ玉の固さ調整のため、2カップくらい取り置く。 4, 塩は50gくらいを残し、麹とよく混ぜ合わせる。 5, みそ玉を作る。潰した大豆が人肌くらいに冷めたら、4と良く混ぜ合わせ、一握りづつの玉を作る。ハンバーグのタネのように空気を抜く 6, 保存容器の底から詰めていく。最後に表面に、4で取り置いた塩をふる。 7, 表面にラップをかけ、落し蓋をして、重石をのせる。蓋をして、今日の作業は終わり
 

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

2018年グンマー記念日

2月11日は、グンマー記念日。2010年2月11日に、群馬県に引っ越してきた。ここ数年、この日は群馬県にちなんだアクティビティを楽しんできたが、今年は、渡良瀬遊水地〜三県境〜東毛を廻ってきた。締めは、自宅で「すき焼き」。群馬県は「すき焼き県」といって、群馬県産のすき焼きの食材(下仁田ネギ、上州牛、蒟蒻(しらたき)、生椎茸、春菊など)をアピールしているのだ。
 それにしても、もう8年か〜。色々あったけど、空っ風に悩まされながらも一緒に頑張っているカミさんに感謝です。

Img_1847
これは、今日もらった「渡良瀬遊水地」のダムカード。他の2枚は「ラムサール条約湿地登録5周年記念カード」。全7種類、7ヶ所で配布している。あと5ヶ所廻る?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雷電神社

群馬県邑楽郡板倉町の雷電神社。雷が多いからか、群馬県には雷電神社が多く点在しています。ここはその総本山。立派な神社でした。蝋梅が咲いていて、いい香りでした。

Img_1840

Img_1839

Img_1838

Img_1843

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雀神社を参拝する

雀神社 渡良瀬遊水地のすぐ脇にある。雀神社って面白い名前だな、と思っていたら、古河市のHPに名前の由縁が出ていました。「昔この辺りを「雀が原」といったことからその名がつけられたとも、「国鎮めの神」といったのが訛ってスズメになったともいわれている」

Img_1834

Img_1833

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野木神社を参拝

野木町煉瓦窯見学に続いて、近くの「野木神社」に立ち寄って参拝。1600年前の建立とのこと。鎮守の杜にフクロウが棲んでいる。静かな森で厳粛な気持ちになった。先ほど食べた「渡良瀬ダムカレー」にフクロウの飾りつけがあったのはそのためか。

Img_1830

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野木町煉瓦窯を見学

野木町煉瓦窯 明治21年(1888年)に開設された北関東最古の煉瓦工場、旧下野煉化製造会社煉瓦窯。渡良瀬遊水地沿いに残存している。国指定の重要文化財、いわゆる日本の近代化産業遺産群の一つだ。十六角形煉瓦造り、巨大な煙突がたつホフマン窯は、その形も美しい。思わず感心してしまう。

Img_1819

Img_1820
第十一号炉

Img_1821

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渡良瀬ダムカレー

渡良瀬ダムカレー。渡良瀬遊水地沿いで立ち寄った「野木町煉瓦窯」に隣接するカフェ「こびとカフェ@陽だまりレンガ広場」で頂いた。この形は、渡良瀬遊水地がハート形であることにちなんでいる。ここのカレーは小さく刻んだ野菜をよく煮込んであって美味しかった。フクロウ、川魚、水鳥、ヒマワリ、森の緑、葦原、山々などをチーズやパンを使って飾りつけてあり、楽しいダムカレーでした。

Img_1818

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三県境

2月11日グンマー記念日。渡良瀬遊水地脇の三県境に来ました。北緯36度12分27秒、東経139度39分50秒。
三県境とは、3つの県が接する1ヶ所の県境のこと。全国に48ヶ所あるが、平地にあって歩いて行けるのは唯一ここだけ。3つの県を3歩で回れる。

Img_1806

Img_1807

Img_1809

Img_1808


群馬県邑楽郡板倉町による県境の紹介 歩いて行ける!「三県境」
栃木県栃木市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

B.リーグ 群馬クレインサンダーズを観に行く

日本プロバスケットボールリーグ・B.リーグ「群馬クレインサンダーズ VS 金沢武士団戦」を観に来ました。群馬クレインサンダーズは、 B.リーグ第2部で現在第2位。1部昇格を目指しているが、昇格条件である「ホーム戦平均来場者数1,500人以上」に未達だという。2月4日現在の平均来場者数は1,199人。残り7試合で2,230人以上を動員しないと、条件をクリアできないのだ。FBでこのことを知り、それならばと観戦に訪れた。
 バスケットボールは、私自身はあまり馴染みがなく、初めて観戦したのだが、なかなか面白かった。 バスケットボールの試合は、攻守の切り替えがスピーディ。1階自由席で観戦したが、迫力もあった。ゴール下の攻防や3ポイントシュートなどは思わず声が出てしまう。タイムアウトのわずかな時間やクォーター間の休み時間にもチアリーダー達がコートに出てきて場をつなげ、飽きさせない。
 試合は、群馬94-金沢62で、群馬クレインサンダーズの勝利。これにより首位に浮上。しかし、観客数は1,991人。これまでの最高入場者数を更新したが、昇格するための目標には未達。上位2チームまでは自動昇格圏内だから、観客数未達で念願のB1昇格を果たせないのは選手たちは厳しいな。
バスケットボール観戦もなかなか楽しいのだが。

Img_1786

Img_1785

Img_1790

Img_1791

#群馬クレインサンダーズ
#前橋市
#ヤマト市民体育館前橋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日)

愛車スバルR1 88,888km達成する。

今日、もう一台の愛車スバルR1が、「88,888km」を達成しました。こちらは私が通勤で使っている軽自動車。2010年8月に中古で購入し、これまでに約43,000km走ったことになる。まだまだ走るぞ! いやいや大事に乗りますからまだまだ走ってください。

88888km2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉村瞳のライブを観に行く

昨日は、吉村 瞳のライブが高崎のライブハウスであり、仕事を終えてから駆けつけました。吉村 瞳さんは、FaceBookで知ったシンガーソングライター&ギタリスト。スライドギター、ラップスチールギター、オープンチューニングといった、ちょっと変わった演奏を見せてくれる。2016年10月高崎のライブをたまたま観に行って、初めて聴いた(この時はパーカッション小笠原友子とのデュオライブ)。
今回はソロライブ。ギター一本とボーカルのシンプルな構成だったが、なかなか楽しめた。チューニングをいろいろ変えながら演るのだ。スライドもかっこいい。今回はラップスチールが聴けなかったのは残念。次回は、デュオライブ期待。
ライブを終えて、2017年にリリースしたというCDで買ってきました。ライブでも演った「たびのおと」という曲はいいな。野外ライブなんかに似合う感じだ。明るい曲がいい。

#吉村 瞳
#ホイホイレコード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 1日 (木)

Super Blue Blood Moon

1月31日 Super Blue Blood Moonを観測することができた。
Super moon 月が地球に接近して大きく見える満月
Blue Moon 一月に2回満月が観られること
Blood Moon 皆既月蝕で月が赤く見えること
3つの条件が揃った月。皆既月食は赤くて幻想的。

写真撮ったけどイマイチだな。うまく撮れるようになりたい
PENTAX K-3ii
Tamron 28-300mm F3.5-6.3 Ultra zoom
画面上だと小さくてピントがあっているのかよくわからないし、引き延ばしてみるとピントがイマイチ。

Imgp0171_12
21時22分撮影。iso100, 300mm, f8, 1/60sec

Imgp0197_2
21時50分撮影。iso100, 300mm, f8, 11sec

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

GO! GO! Niagara

瑞穂町郷土資料館へ、『GO! GO! Niagara 大瀧詠一の世界 2018』を観てきました。
ポスターの展示、レコードの展示など、多くの資料が興味深かった。好きな曲の一つである『恋するカレン』が『雨のウエンズディ』のB面だった。というのは意外だったな。シングルレコードの展示を見ていて知った。でもどちらもいい曲だ。

Img_1739

Img_1740

Img_1741

Img_1742
ニホンオオカミの像。

瑞穂町では、江戸時代末期に石畑地区の畑に潜んでいたニホンオオカミを村人が捕えたという話が伝えられ、その時のオオカミの皮標本や頭蓋骨が、現在まで代々受け継がれています。ニホンオオカミ像は、この皮標本や頭蓋骨などを参考にして、作られたものです。

Img_1743

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

ナイトライダーズ ブルース

Img_1728

「ナイトライダーズ ・ブルース」、高田漣のアルバム。 年末、レコード大賞の番組をたまたま見ていて、「2017年 第59回レコード大賞優秀アルバム賞」受賞を知る。 なぜ?と思って、本作品を聞いてみました。でも、そういう先入観を抜きにしても楽しめました。高田渡の息子でありマルチプレーヤーの高田漣のアルバム。カントリー、ブルース、R&B、フォークなど様々なエッセンスが散りばめられた、バラエティに富んだアルバムでした。
韻を踏んだ歌詞が心地よく、リラックスして聴けました。楽しいアルバムです。

「ハニートラップ」のMV、ハマる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«「野良スリバチ学会Vo.10 本郷台地と上野台地を歩こう」